朝 トイレ

朝の忙しさの中にもトイレタイムを作る

朝の忙しさの中にもトイレタイムを作る

朝の女性

朝食を取る事は、睡眠によって休んでいた腸を目覚めさせ、排便を促す絶好のタイミングです。目覚めの水1杯をお勧めしましたが、しっかりと朝食を取る事も便秘に限らず仕事の効率をアップさせ健康的に生活するためには大切な事です。

 

そこで便秘の解消法としてお勧めしたいのが「トイレタイム」を作る事です。朝の忙しい時間の中にも、10分程度のトイレタイムを作ってください。そして便意があるなしに関わらず、トイレに座り排便のポーズをとるのです。朝のトイレタイムが習慣になる事で、排便のリズムも整い便秘の解消が期待できます

 

後は前日の夜9時以降は何も食べないほうが良いと言われます。胃腸を休ませる事で腸の中の食べ物がスムーズに消化され、翌朝の便意を促しやすくなると言われます。

朝の忙しさの中にもトイレタイムを作る関連ページ

適度な運動で便秘を解消しよう
適度な運動がなぜ便秘に良いのか?具体的にどのような運動が良いのかご紹介したいと思います。
寝起きの一杯に水を飲む
便秘を解消するための方法として、寝起きに1杯の水を飲むという方法があります。
便意を我慢しないこと
便意を我慢せず、出したい時に出すのが一つの便秘解消法です。
ストレスによる便秘の原因と対策
ストレスによって便秘になってしまうこともあります。その原因と対策についてご紹介します。
便秘とダイエットの関係
便秘とダイエットには密接な関係があります。特に女性の人はダイエットが便秘の原因になっていることもあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ