便秘 ダイエット

便秘とダイエットの関係

便秘とダイエットの関係

ダイエット

便秘に良いと思ってダイエットをする方も多いと聞きますが、ダイエットは一歩間違えると便秘になる可能性があると言われています。これはどういうことなのでしょうか。

 

ダイエットと言えば、食事量を減らすこと、運動をすることなどが真っ先に思い浮かぶと思います。問題となってくるのは「食事量を減らす」ことと言われています。食事を減らしすぎると排便のメカニズムを狂わせてしまうからです。排便では、胃に食物などが入ると大腸が蠕動運動を始め、直腸に便を送り出します。こうして排便という行為に至ります。この排便のメカニズムを「胃・大腸反射」といいます。

 

便秘の女性

食事を減らしすぎると胃・大腸反射が起こりにくくなりますから、便が出なくなり、便秘になる可能性が出てくるということですね。また、食事量を減らすために朝食を抜くこともやめた方がいいでしょう。私たち人間は、起床して朝食を取り便意をもよおすという「あるリズム」を持っています。朝食を抜くことは、このリズムを崩し、便秘への引き金になると言われています。

 

ダイエットで食事量を減らすのでしたら、なるべく食物繊維が含まれる食べ物を多く取ることをおすすめします。また、便秘サプリをうまく活用している人も多いです。

便秘とダイエットの関係関連ページ

適度な運動で便秘を解消しよう
適度な運動がなぜ便秘に良いのか?具体的にどのような運動が良いのかご紹介したいと思います。
寝起きの一杯に水を飲む
便秘を解消するための方法として、寝起きに1杯の水を飲むという方法があります。
便意を我慢しないこと
便意を我慢せず、出したい時に出すのが一つの便秘解消法です。
朝の忙しさの中にもトイレタイムを作る
便秘を解消するためには朝のトイレタイムが大きな役割を担います。
ストレスによる便秘の原因と対策
ストレスによって便秘になってしまうこともあります。その原因と対策についてご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ