刺激性下剤 効果

刺激性下剤の特徴と効果

刺激性下剤の特徴と効果

下剤

刺激性下剤とは、腸の蠕動運動を活発にするお薬です。腸に刺激を与える薬であるため、人によっては腹痛を伴い、酷い下痢症状を起こす場合があります。特に痙攣性便秘の人は、ただでさえ活発な腸の蠕動運動をさらに加速させてしまうため、便秘や下痢が悪化してしまう危険性があります。

 

さらに刺激性下剤は長期間の使用によって無くてはならない存在になりかねません。なんだか良い存在のような言い回しですが、これは下剤がないと排便がなされない状態のことを意味します。つまり、自然に排便する事が出来ない、下剤依存症になってしまう危険性があるのです。下剤の使用には注意が必要です。

刺激性下剤の特徴と効果関連ページ

塩類下剤の効果と特徴
塩類下剤の特徴と効果についてご紹介します。
膨張性下剤の効果と特徴
膨張性下剤の効果と特徴についてご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ