授乳 便秘

授乳による便秘について

授乳による便秘について

便秘母の授乳

母乳を赤ちゃんが多く飲んでくれることは、授乳中の母親としてはうれしいことです。しかし、母親の血液から母乳が作られているため、体内の水分量が減少して喉が渇くようになったり、便秘といった症状が現れやすくなります。ですから、授乳中の便秘を解消するためにも、水分を多めに摂取したり、便秘に良いと言われる食べ物を摂取することも大切かも知れません。

 

授乳中でも問題のない市販薬もあるようですが、母親としては「安心」と言われても抵抗を感じてしまうと思います。なので、便秘薬に頼らず自然なお通じになることを望まれると思います。授乳時期は何かと忙しくて自分の食事まで気を使うことができないかも知れませんが、便秘を悪化させないように気をつけることも大事です。

 

あと、産後間もない授乳時期のお母さんは、様々な理由からトイレを我慢したり、水分摂取を避けてしまうことがあるようです。それらのことで便秘の症状が起こるとも言われています。授乳時期の便秘予防のためにも、しつこいようですが水分補給を心がけるなどの予防策を忘れないようにしましょう。

授乳による便秘について関連ページ

男性に多い便秘の原因
男性に多い便秘の原因についていくつかご紹介します。
女性に多い便秘の原因
女性に多い便秘の原因についてご紹介したいと思います。
高齢者に多い便秘の原因
高齢者に多い便秘の原因についてご紹介します。
子供の便秘の原因
子供、赤ちゃんの便秘の原因についてご紹介します。
妊婦の便秘の原因
妊婦さんが便秘になる原因についてご紹介します。
生後一ヶ月の新生児の便秘
生後一ヶ月の新生児の便秘についてご紹介します。
熱が大腸にこもって便秘になる
熱が大腸にこもって便秘になる事があるようです。熱と便秘の関係についてご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ